7月 07 2014

内定がとれない東大生が増えているらしい

東京大学

人手が足りない、求人の増加など
就職率が向上している世の中で、あの日本で一番偏差値が高いと言われている
東大生が内定をとれないという事態が増えているらしいよ。

東大生ってマジメで堅物って思われたくないってあまりに
面接で変なギャグやバカをやってしまう子が多いんだって。

あと、正直に質問を答えすぎてしまう子もいるっていうね。

よく第一志望ですか?って
聞いてくる面接官いるけれど、

大抵の人は「はい!」って答えるよね。

むしろ、「いいえ」と言って受かった事例があるのかどうか知りたいけども。

それで東大生の子はわざわざご丁寧に
「○○が第一志望です、御社は第二志望です。」
とか言っちゃう子が多いんだって。

学力はあっても常識はないみたいね。

勉強できても仕事できなさそう…

東京大学卒で期待されて入ったものの、
まったく仕事でつかえなかった人って
絶対いると思うんだよね~。

仕事ってほとんどは
人と人のコミュニケーションの基に成り立ってるからさ。

お勉強だけしかできない子は事務作業だけ任しておいたほうがいいと思うよ。
東大の授業のカリキュラムにエクセル計算とか入れたら、
組織でも抜群に活躍できそう。

私は東大生ってイケ好かないな。
自分が頭いいって本気で思ってそうで。

実際、そう考えている人ってもう成長することないと思うの。
頭がいいなら勉強する必要ってないじゃない?

新しい知識をどんどん取り入れていく人多くは、
自分が無知であるということを知ってるからなんだよね。

実際、私もそう。

私はまだまだ知らないこと、
できないことがたくさんあるって自覚してる。

それがモチベーションで頑張ることができるの。

東大生は東大に入学したっていうだけで満足している子もたくさんいそう。
一番大切なのはこれから何を成し遂げるかなんだよ。

会社の採用担当も学歴だけじゃなく、そういうところを見てるはず。

実際、勉強なんてやれば誰でもできるから。
勉強できるからって偉そうにしないでほしいな。

まぁ、私がここまで東大生が嫌いなのは前の職場で遅刻ばかりしてた子が
東大生だったんです。

仕事もできなくて、
ルールも守れなくて、
覚えも悪くて
散々でした。

彼は受験勉強だけ必死に頑張ったんでしょう。
もちろん、必死に頑張っても入るのは難しいって知ってますが。

社会で成功するにはもっと難しいんですよ!

WordPress Themes