4月 02 2014

原因を調べてコツコツ努力

私は物心ついたときからニキビができやすい肌質なのか、生活習慣や精神的な変化がるとすぐに顔にニキビができてしまっていました。それがとてもコンプレックスで、隠すためにファンデーションを厚く塗ってしまったり、ニキビを隠すような髪型をしていたのですが本格的にニキビと向き合おうと決めてから色々と調べて実践してみることにしました。まずは食べ物です。元から油っこいものや甘いものが大好きだったのですが、それらはニキビの原因にもなると聞いたので、気を付けるように食べました。全く食べないとなるとストレスがかかってしまい悪化する恐れがありましたが、意識をするだけでも変化はありました。
そして夜更かしをしないで、できるだけお肌のターンオーバーが活発に行われる10時から2時を意識し、早めの就寝を心がけお肌が再生できる時間を十分に確保するようにしました。そして私の中で一番つらかったのは髪型でした。顔に髪の毛がかかっていると髪についている汚れや埃が顔に付着しニキビができやすくなってしまうため顔に髪の毛がかからないような髪型をしたり結ぶようにはしていたのですが、最初の頃は友人と会話をしていてもニキビを見られているのではないかと思ってしまったり、やはり隠したくなる気持ちを我慢するのが大変でした。家では肌への負担を減らすために基本的にはすっぴんでいるようにし、普段もファンデーションは薄く塗るようにして毛穴が詰まらないように心がけました。また、洗顔も今まではオイルクレンジングをしていたのですが摩擦が気になったので石鹸をしっかり泡立てて肌にはなるべく触れないように洗顔していました。
ぬるま湯で流すときにも、洗顔料が残っていると毛穴がつまってニキビができやすくなってしまうため、髪の生え際や小鼻の際など入念に洗うようにしました。
そしてこれまでは顔が脂っぽいので色々つけるとさらにベタつく気がしてシンプルなスキンケアをしていましたが、乾燥していることから肌が脂を過剰に分泌してしまうということを聞き保湿重視のものに切り替えました。これらのことを半年くらい毎日気長に続けていると以前とは見違えるほどニキビの量が減り、周りからも肌が綺麗になったと言われるようになりました。
すぐに効果がでるものではありませんが、まずは原因を調べてコツコツ努力することが大切なんだとわかりました。

WordPress Themes